ワクワクとか、心地よいことを選ぶということ そして、「Ikoy」

ブログ、大変ご無沙汰しております。

気付けば、もう今年もあと少しではないですか!

のらりくらりしていたら、人生なんてあっという間に終わっちゃいます。

なんてことに焦ったり?

でもそれは、変化を求めよりよい人生、楽しい人生を求めている、という証拠。

ならば、そのように生きればいいだけなのだと思います。

でも、多くの人はそれが難しいんだろうなとも身をもって思うのです。

 

姉が、ジュエリーデザイナーとして、ブランドを立ち上げました。

Facebookページが出来上がり、そのお知らせがわたしのところにも。

その中で姉が書いていた文章があったんです。

ーーーーーーーーーー

これからこのブランドがどういう道を進んでいくのか
自分の腕次第なのでドキドキしますが、
とりあえずわくわくしとこうと思います。
あとから続く、この社会を生きていく我が子たちが
わくわくできるように。
わくわくな背中を我が子たちに見せられるように。

ーーーーーーーーーー

 

まさにこれ!!!

これです、これ。

そうなの、

「わくわくな背中を我が子たちに見せられるように。」

本当に、これが大事だなって思います。

我慢を強いる時代はもう終わり。

努力してなんぼ!な時代はもう終わり。

 

わくわくして、心地よいことを選んで、

みんなでハッピーになれる時代。

何にフォーカスするのか、

どうやってどんな人生にしたいのかは自分で決められる。

 

人生の選択は毎瞬ある。

その瞬間瞬間、どうしたいのかを選ぶことが出来る。

 

「引き寄せの法則」で言うとわかりやすいけれど、

ワクワクすること、心地よいことを選ぶこと。

疲弊してて、そんな元気もないならば、

まずは休むこと。

そして、ん?少し気持ちに光が差したかも?と思えたら、

その次に、自分にとって心地よいことを探すこと。

そうしていると、活力が湧いてくること。

その次に、夢を描けるようになること。

そして、その夢に向かって動き出すことが出来るということ。

 

疲れちゃっている人も多いと思うし。

そうなると、何も考えられなかったりするけど。

 

少しずつ少しずつでもいいから、

生まれた時のように、

生きる活力を復活させて。

 

大丈夫。

みんな、何でもできるんだよ。

 

そんな風に生きれますように。

 

 

ってね、つい最近の私自身が、

疲弊しすぎちゃって、

また一から「今を生きること」を勉強中なのです。

 

やっと、体感として実感してきましたよ(^^)

 

先月辺りから、インスタライブをするようになったのですが、そこではそんなお話もしています。

 

嘘ついたって仕方ないじゃない。

わたしはわたし。

あなたはあなた。

 

そのまんまでいいんだ。

 

みんなそのまんまでいいんだ。

 

あなたの心がふわっと軽くなりますように。

踊るように、飛ぶように、この世界で生きていけますように。

 

そんな思いを込めて、わたしはわたしのフォールドで、

わたしに出来ること、表現をしていくよ。

 

 

姉のブランドはこちら。

わたしもピアス持ってます♪

 

Ikoy

https://www.ikoy.co.jp/

デザイン起こしと、徒然なる思い

ブログではお久しぶりです。

 

インスタばかりでブログサボり過ぎです…(^^;;

 

昨日インスタに投稿したものを、こちらにも。

………..

デザインおこしのために、scrapbookなんぞやを始めようかと。脳内とっちらかってるので、整理してその時やることに集中するためにも。
型紙だって今までほぼ作ってきてないし、デザイン画もほぼなし。頭に浮かんだら即手を動かして直で物体に変換作業。
だから『デザイン』って言われても、ぜんぜんピンとこないのだ。デザインという言葉に自分が囚われるのか、それとも、今までと変わらず頭に浮かんだものを落とし込むのか。これは、わたし自身の感覚の問題であって、肩書きなんてものはどうでもいいはず。意識することが行動を邪魔するのであれば、意識しなければいいだけ。ほんと、単に自分の感覚の問題。妙な拘りは、捨てましょう。
.
.
以前に比べて、幸せだなぁとしみじみ感じられる時間がぐーんと増えた気がする。
何よりも自分の感覚を信じることを、最近は気を付けている。そこに、新しい風が吹くのであれば、それもしっかりキャッチすること。自分の感覚を信じる、ということは盲目になる、ということとは違うから。
必要な新しいものは取り入れて、いらぬ古いものは手放す。その繰り返し。
まぁなんというか、目指すところはまだまだずっと先ってことです。だからこそ、今を変えていくことが大事。何かを1㎜だけでも変えることが、その後の人生を大きく変える。
変わることを怖がらないように。過去に執着し過ぎないように。
今の自分に何が足りないかが、だいぶ見えてきた今日この頃。
でもまたすぐに脳内とっちらかるかもね(笑)でもその度に、周りが助けてくれる。ありがとう。
.
.
その人の持つ望みを、その人の人生において、叶えていけますように。誰もが、叶えられますように。何かに遠慮して諦めることのないように。諦めるのであれば、それがその人にとっての最善の選択でありますように。
自分を犠牲にすることは、美徳のようで美徳ではない。まずは自分を生きてこそ。何かを我慢すれば、他人に対しても我慢を強要する。それを身を以て体感してる。
.
.
そんなことをつらつらと考える日曜日。
今日も良き一日を。
.
.
………………

 

最近ね、改めて気づいたというか、そーゆうことがありまして。

わたしは自分の持つ人生の望みを、なぜにずっと追いかけるのかというと、

それを途中でやめずにやり続ければ、

必ずやそのにたどり着けるんだ、

ということを体現したいからなんだなと思います。

だから、誰だって出来るんだ、ってことを、言えるわたしになりたいのです。

 

思うのね、せっかくこの世に生まれたのにね、

我慢するために生まれたわけじゃないよね?

他人の顔色伺って遠慮して、

周りの評価を気にするために生まれたわけじゃないよね??

せっかくならば、『自分を生きる』人生を選びたいよね?

だって、神様は人間に『自由意志』を与えたのだから。

なにがあろうと、心は自由。

同じ事象に対しても、何を思い何を感じるかはその人の自由。

だから、人は誰もが自由のはず。

そしてその中で、せっかくならば、どんな人生を歩みたい?ってこと。

 

わたしは何度言われたことか。

こうして好きなことを仕事にしていることを羨ましがられたことか。

その度にもどかしくてもどかしくてね。

だって、わたしは自分でこの道を選んだから。

誰だって選べるのに、選ぶのをやめてるのはいつでも自分なのだから。

だからって、気負う必要もなくて。

あ、もっと自由になっていいんだ~って思えるのかどうか。

そして、「変わること」を怖がらずに出来るかどうか。

 

そんなわたしだって、まだまだ選べてないことがたくさんある。

だからこそ、その一つ一つに丁寧に生きていたい。

 

誰もが、最善の選択が出来ますように!

 

今日も自然と湧き出る感謝の気持ちにありがとう。