一人旅から家族旅行へ♪

View this post on Instagram

【一人旅から家族旅行へ♪】 アメリカのお金を息子に見せたら、日本のお金との違いに驚いていました♪ . . そして、『お金というのはね、、』というお話をしたりして、こうしてまた新しいものを知り、吸収していく姿を見れるのが嬉し楽しいです😎 . . わたしが海外に目を向けたことで、これまで一切海外に目を向けなかった夫が、海外へ目を向けるようになりました。そして、次は一緒に行こ〜🎶 という話になっています。 そこで役立つのが、こないだ受けた『家を断捨離して世界を旅しているハマコタさんのセミナー』。 これを活用して、超格安航空チケットを手に入れて、国内旅行よりも安く♪くらいにお手軽に海外に行ける感覚を手に入れたいなーと、目論んでおります✈️ . . 新しい感覚を取り込みたいならば、まずは自分から♪ そう思って、わたしはNYに一人で行くことにしました。お金もかかるし、10日間という、まぁまぁ長い旅行だったけれど、最初にドカン!とした旅行をしておくと、その後が色々とラクだろうな〜と思ったからなんです。 . . まずはわたし自身が吸収し、学び、体感し、そしてそれを家族に伝えて、次は共有する。 . . そんな風に漠然とイメージしていたので、次はそれを実現したいなぁ〜✨ . . 息子にも、早いうちに海外を体感させてあげたいな。そして、人生の選択肢を早いうちから増やしてあげたいな。 . . つくづく思うけれど、 『知っている』のと『知らない』のとでは物凄く違う。 そして次に、 実際に『体感した』のか『体感していない』のかでは雲泥の差が生まれる。 . . どっちがいい悪いではなくてね、自分はどっちがいいかな?というお話。 . . 【追記】 NY行く前に調べまくった結果、NYは安い航空チケットを手に入れるのがとても難しい場所だということがわかりました。ハマコタさんに聞いても、「それは正解♪ 」という反応だったから、やはり! でした。そもそも、格安で〜って販売されること自体がほとんどない場所だということです。 だからね、今回そこは割り切ってNYには行ってきました😎 . . #旅 #海外旅行

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on

NY Trip 帰国して思うこと

View this post on Instagram

【NY Trip 帰国して思うこと】 NY一人旅から帰国して、2日が経ちました。 それこそ、半年前のわたしは、NY一人旅だなんて、ガクガクブルブル、、な状態でした(笑)そのことは、散々書いてきましたが。 本当に、小さな小さなことから、少しずつ少しずつ、自分をNYへ行ける自分へと変えていきました。 NY一人旅を終えて、たっくさんの収穫がありました。ただ、このNY一人旅の経験がわたしにとって何を意味するのかは、今はまだわかりません。 今後、また日本で仕事や生活をしていく上で、多分、色々なものが見えてくるのでしょう。 だから、自分で自分の未来が楽しみです。 . . 一つ言えることは、一人旅を経験したことで、わたしの中に確実に、一つ大きな経験が増えたこと。経験は財産だと、心底思います。 経験して始めてリアルな体感として自分の中に腑に落とすことが出来ます。ただの溜め込んだ情報や知識ではなく、リアルな経験というものは、宝の山です。 . . そして、NYに発つ前から、メッセージを下さったり、わたしの投稿にお付き合い下さったり、NYに行ってからも、毎日のストーリーへの大量UPにもお付き合い下さったり、インスタライブ も見てくださったり、同じように旅気分を味わって下さったり、そんな皆様の存在がとてもとても嬉しかったです。 . . そして何よりも、えぃっ!と行動に移したことによって、「わたしにも出来るかも?」と、「挑戦していきたいと思います」というメッセージをたくさん頂けたこと。 本当に嬉しかったです。 . . 舞台裏ってさ、聞けると楽しいよね?どうしてどうやってそうなったの??とか。 『情熱大陸』とか、そんな番組が人気があるのは、皆の心の奥底に眠る、『本当は憧れてる世界』や、『本当は挑戦してみたい』と思っていることを誰かがやってくれていて、そこに、自分を重ね合わせて想像してみたり、はたまた、『自分とは縁のない世界だなー、凄いなー』と、ただ眺めていたり。でもやっぱり憧れていたり。そんな風に、心にチクチクと、ワクワクと、刺激してくれるからだと思ってる。 . . もちろん観る人によって見方は様々だと思うけれど、色んな感情を呼び起こしてくれるんだろうなぁと思ってて。 . . そして、わたし自身、いろーーんな人の挑戦していく姿や、自分の殻を破っていく姿にたくさん背中を押されているので、そこへの感謝とともに、わたし自身もまたこのバトンを誰かに渡せたらいいなと、思って、これでもかというくらい事細かにストーリーに載せていきました。 NY一人旅のストーリーは全て載せてあるので(画像2枚目)、NYにまだ行ったことないけど興味ある!という方は是非見てみてください♪ . . そして、画像3枚目以降は、Google MAPに記録されたわたしの足跡。 NYをよく知る人が見たら、あー、あそこに行ったのねー!と分かると思うし、まだ知らない人にとっては、NYを身近に感じられるきっかけになるかもしれないので♪ . . まだまだ書きたいことは多分山ほどあると思うので、浮かんだことは今後も書いていきたいと思います☆ . . あー、ほんとに、行って良かった!! 冒険が、好きになっちゃったかも(笑) . . いつもいつも支えてくれて応援してくれる家族に大感謝✨ . わたしの長ったらしい文章を読んでくださったり、興味を持って下さったり、いつも支えてくださるお客様たちに、大感謝✨ . そして、わたしをNYに連れて行ってくれたわたしに、本当にありがとう❗️ . . #NY #NY一人旅 #振り返り #経験は宝の山 #まだまだわたしはわたしに経験させてあげよう #次は何をしようかな #ワクワクします

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on

バイバイNY!

View this post on Instagram

【バイバイNY!】 帰国日の備忘録。不可能を可能に変えるやり方♪ . さてさて、いよいよ帰国日! 飛行機はお昼過ぎの便だったので、特別早起きする必要もなく、ゆっくりと支度して、ホテルのチェックアウト(飛行機に乗るときはとにかくラクな服装にしてます) チェックアウトは、カードキーを返すのみで、ほんとにラクでした♪ . . ホテルを出たところで、uberを呼びます。アプリを立ち上げて、行き先を指定。そうすると、ドライバーを自動検索してくれます。ドライバーが決まると、車の車種やナンバー、ドライバーの名前や顔写真が出るのでそれで確認。 何分後に到着します、とか、事細かに出るのでとても使いやすい。車の位置も、完璧に正確に表示されているので、見つけやすい♪ . . そして車を発見したら、まずはナンバーを確認。よし、これで合ってるな、となると、ドライバーから名前を聞かれるので答えればok。 . . あとは、乗車して空港まで連れて行ってくれるだけ。事前に登録してあるクレジットカード払いも全て自動なので金銭のやり取りも必要なし!(金額も全てアプリで表示されます) ほんとにほんとに、安全とラクさを選ぶならuberはとっても便利ですね! . こーゆう細かなところ、既に使ったことある人にとっては当たり前でも、知らない人にとっては未知のこと。uberって何???というところから始まると思うので、詳しく書いてみました。 詳しく知ることで、それを使うことをイメージしやすくなる。イメージ出来ることは人は行動に移しやすくなる。 つまり、いかにイメージしやすくするか?というところに労力を使えば、今まで未知すぎて手を出せなかったことにも手を出せるようになる。ビビって出来なかったことに対してもハードルを下げることが出来る。 だから、まずは調べてイメージしてハードルを下げていく、という作業が本当に有効的です♪ . そして、ここで気をつけなくてはいけないのは、いかに、「鼻っから諦めていること」が多いことに気付けるか?ということ。 今置かれている自分の状況、環境など、全てを一旦横に置いておいて、まさか叶えられるとは思えないようなことに対しても、さっさとこうやって具体的にイメージを膨らませてしまうことが大事。イメージを膨らませるのは無料だし、頭の中で行われているだけだから誰にも迷惑は掛けないよ。 そして、そういう風にまずは自分一人で小さなことから現実化に向けてエネルギーを動かし始めるのです。 そうすると、「まさか!そんなことが!自分が出来るだなんて?!今は信じられない🤮!」ということでさえ、あれ?!もしかして?!出来るのかも?!というマインドに自分が変わっていきます。じわじわと。 そうすると、それが可能になる状況も整えられていったりするので、もうね、まずは自分からエネルギーを動かし始めましょう♪ そう考えると、特別な無理した努力って必要なくなるじゃない??何かを頑張らなくちゃ!!!と気張る必要もなくて。自分を周りに合わせるのではなく、周りを自分に合わせていくのです。それは、他人を変える、というワガママなことではなくて、自分の頭の中にある「解釈」を、自分にとって動きやすくする解釈へと変えていく、という作業。だから、これも一人完結で出来るの。 . ところで、空港まで乗ったuberですが、色々話しかけてくる運転手さんでした!(無言のまま、ってパターンも多いんだけど)NYにいる間は基本英語に埋もれている日々なので、どんどん自分の耳が英語に慣れていく実感がありました。日常会話でよく使われるフレーズがわかったり、聞き取りも確実に初日よりは出来るようになっていました。 . と、いうことで、 「スーツケース軽いけどお土産買ってないの?」とか、(いやいや、重いよ!行きは半分しか荷物入れてなかったけど、帰りはお土産で残り半分埋まったんだけど、、)「韓国人と日本人は肌が綺麗だけど、なにか秘密はあるのか?」とか聞かれました(笑) ま、返事はてきとー英語ですが。 . 空港に着いてからは、出国手続きは簡単に済むので、特に大変なこともなく、のんびりと飛行機に乗って無事日本に帰ることが出来ました。 . 行きは映画見てもほとんどうとうとしちゃって見れなかったので、帰りはバッチリ見ました!(帰りは離陸前に既に寝ちゃったけど(笑)そこからしばしうとうとしてたんだけど、そのお陰で途中からパッチリ目が覚めた♪) . ●アリー / スター誕生 ●リメンバーミー . この2本がすごく良かった!リメンバーミーは泣けた! アリーは、ガガ様の歌の素晴らしさに惹かれまくった。魂の歌を歌える人だね。 . そして、わたしは飛行機長距離移動を楽しく感じる♪という自分も発見。ずっと座っていて体が鬱血する!というのを除けば、ご飯は出てくるし、寝たいときに寝られるし、見たいときに映画観れるし♪あー、なんて自由な時間なんだろーって、思いました(笑) . と、いうことで、旅を通して大きなトラブルなく過ごせたことに感謝。 良かった、ちゃんと生きて帰ってきて家族と再会出来た、ということは、ほんとに至福ですね✨ . 今回のNY一人旅を通しての総合まとめはまた次に書きます😊 . #NY #NY一人旅

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on