小さな幸せだけど大きな幸せ

もうすでに4週間近く、背中の痛みに悩まされております。

痛む場所もなぜか変わってきた。

背骨から肋骨、そして胸の骨?が痛い。

突然襲われる痛み、

胸の痛みが一番強烈で、突き刺すような痛みで夜眠れないことも。

 

痛みが出ると、普通の生活も出来ないので、

家事とか仕事とか、まともに出来ず。

生きてるだけで精一杯!みたいな気分になる(笑)

 

と、そんな体の不調のことを何となくインスタなんかで呟いていると、

気にかけてメッセージ下さる方や、

こんな治療法はどう?とご連絡いただいたり、

とてもありがたいです。

 

この不調と付き合っているので、

決まった予定はほぼ作らず、

スタッフが来る日は仕事したりわたしひとり休んでたりの繰り返し。

そして、何もない日はとことん休んでます。

 

病院も行っているので、

原因は何となくわかってきたような?

 

でもまぁ、多分、精神的なものかと思われます(^^;

 

身体は正直だよ。

だいぶ前ですが、親友のしほりちゃん https://www.shihoriartist.com/ が教えてくれた本で、

〈からだ〉の声を聞きなさいーあなたの中のスピリチュアルな友人

という本がありました。

身体が教えてくれる、ということ。

ちゃんと、自分の体は知ってくれている。

身体の不調は何かを教えてくれている。

 

本当にね、今回はそれを実感します。

痛みに抵抗するのではなく、

それを受け入れて、わたしは私自身で私自身をどこかいじめていないかな?と目を向ける。

 

きちんと身体が「不調」を通して教えてくれるわけです。

 

だから、そこに丁寧に向き合う。

焦る必要もないから、じっくりゆっくりと。

 

ちゃんとちゃんと、自分の身体の声を聞いてあげないとね。

てきとーにじゃなくて。

 

で、今年に入って感じていることは、

とにかく休んでくれー と、

身体が訴えているなってこと。

 

家にずっといるの苦手だし、

そうすると気分が沈んでいくタイプなんだけど、

今は何も予定なくてだらっだら出来ることが嬉しくて仕方ない(笑)

そして元気があるときは、ふらっと行きたいところへお出掛け。

(ふらりお出掛けに困らないのは軽井沢のいいところ)

 

今までの癖で、時間さえあれば仕事しよう!と反射的にやっていたんだけど、

もうそんな自分もポイポイっと捨てましょ♪

な気分。

(そんなときに使えるLINEスタンプはこれ。※現在申請中です)

 

で、タイトルの「小さな幸せだけど大きな幸せ」

の内容に入ると、

もう、体の痛みが出ているときは、

本当に本当にそれに耐える・・・それしかできない状態で。

だからこそ、痛みの出ていない時間がもう本当に至福!

夜ちゃんと眠れた日は本当に幸せ!

 

そうやって、当たり前だったことにもう本当に喜びを感じます。

人ってどうしてこうも当たり前のことに鈍感になってしまうのでしょう。

人間だもの、仕方ないわ。

そんな風にも思うけれど、

幸せってほんとに目の前にありますね。

 

「いつかどこかで手に入れるだろうしあわせ」

そんなものを追いかけているうちは、

どこまでいっても幸せを追いかける人生になるのでしょう。

 

究極、「命」があれば、それでもうしあわせですね。

いや、ほんとにそうですね。

 

その前提がある上で、

じゃぁ、今何がしたいかな?

この人生で、何をやりたいかな?

そんなことを考えて、

そこに向かって歩んでいくことが大事だなーと思います。

 

と、そんなことを最近考えています。

 

ちゃんとまた再始動するのは春以降になる予定。

やりたいことはたくさん出てきているので、

元気になったらまたガツガツいくと思います。

でも、体の声を聞きながら、ね。

 

皆様も、ぜひ、自分の身体の声に耳を傾けてあげてくださいね。

結構、見逃していますから。

日常のルーティーンにかき消されてますから。

「やらねばならない」に支配されていると思いますから。

 

見方を少し変えるだけで、

人生は大きく変わっていく。

 

今この瞬間を見つめ、

そして、よりよい明日を。

 

ーーーー

2017年4月までのブログはこちら

https://erinoart.exblog.jp/

★オーダー作品集もこちらでご覧いただけます。

 

 

ゆっくりと考える時間

毎日やることにばかり追われていると、

大事なことを置いてけぼりにしてしまいますね。

 

最近は割とゆったりと仕事をしているわけですが、

いかに追われ過ぎな時間を過ごしていたかを実感します。

そうやって過ごしたいならばいいけれど、

やっぱりわたしは追われるのは好きではないみたいです (笑)

 

仕事があることはありがたいこと、

とも捉えられますが、

自分にとって心地よいバランスを無視していること、

とも言えますね。

 

仕事があっても、

「やる・やらない」の選択はいつでも出来るわけで。

 

「やらなければいけない」という幻想に貴重な時間を奪われることは本末転倒。

 

なんというか、もっともっと、自分で選択し、自分で丁寧に構築していってもいいな、って。

 

目的が何だったのか。

目的を見失っては、迷子。

 

迷子の中でひたすら仕事をこなしていても、

収入はあるかもしれないけれど、

どこか心は空洞。

 

だから、今年はもっと大切にしたいなと思っています。

自分の心が置いてけぼりにならないように。

 

やりたくないことはやらない

 

それがモットーで仕事をしてきましたが、

少し麻痺させてた部分も否めない。

 

まだもう少し、のんびり時間は続きそうです。

 

LINEスタンプ製作中♪