流行り廃りと、「感覚」をインストールするということ。

前回のブログからあっという間に一週間経過!ということに気付いて先ほどビックリした (笑)

なので、保存してあった記事を先にUPです。

 

ーーーー

 

流行り廃りの時代は繰り返す。

 

不思議なもので、

そのときに流行っているものは、

大抵その時は可愛く見える。

 

最初は、

「え?!これですか!?」

 

と思っても、

 

だんだんと、

お洒落に見えてくる、

 

ということはありませんか?

 

でも例えば、

 

眉毛の太さなんかはさ、

細眉が流行る時と、

太眉が流行る時があったりして、

 

今は割と太眉時代なんだと思うんだけど、

細眉が流行ってた時代は、

かつての太眉時代の雑誌とか見ると、

ダッサーとか思ったりするわけ。

 

 

と、なると、

 

自分の中で、それが、

 

「オシャレか否か?」の判定は、

 

その時代の流行に左右されている部分もあって、

案外、時代により移りゆく頼りないもの、

 

とも言える。

(確固たるものではない、ってこと)

 

とね、ふと思ったんです。

 

 

反面、時を経ても、

流行りが変わろうとも、

いつも新鮮さを感じられるようなセンス溢れるものもある。

 

太眉であっても、オシャレだわーと思える30年くらい前の雑誌だってある。

 

その、「オシャレだわー」

 

という「感覚」

 

今の私には、これを、

 

「感覚」としか表現できないのだけど、

 

その「感覚」を知っていると、

いつの時代にも受け入れられる物を作れるんじゃないかなと思っています。

 

(つまり、流行り廃りに関係なく、おしゃれだなーと思えるもの。)

(「おしゃれか否か?」と、「好みかどうか?」はまた別)

 

で、その「感覚」は、

 

やはり、

そう感じる作品などから、

 

その

「感覚」を、

自分の中に「インストール」すると、

 

いつのまにかその「感覚」を閉じ込めた作品が作れるようになる。

 

自分の外側に鎧や借り物的にくっつけて、

真似っことして表現するんじゃなくて、

 

きちんと一旦「インストールする」

 

というところが肝。

 

 

インストールして、

それを外に出せば、

それは自分のものとなる。

 

 

 

著作権、

 

というのがあるだけあって、

商用する場合には真似っこはもちろん良くない。

 

ただ、

真似から入る、と言われたりするように、

最初は少なからず、確かに真似て練習することって大事で。

 

でもその次に、

それを超えると、

 

「感覚をインストールする」

 

ということができるのではないかと。

 

これはわたし自身の感じていることなのだけれどね。

 

「感覚を真似る」

 

っていうのかな?

 

 

「自分」という媒体にその「感覚」をインストールすることにより、

それは自分のものとなる、

 

ということ。

 

一度自分の身体の中を巡らせて、

自分と一体化させてから、外に出す。

 

それが大事だなと思います。

 

わたしは作家活動を始めた最初のころ、

 

この、「感覚のインストール」をたくさんした気がします。

 

自分が作りたいと思うレベルのセンス

 

というものをまだ持っていなくて、

それは、洗練させていく作業みたいなものですが、

 

意図的に、ここは意識しました。

(もちろん、楽しいからやっていたのですが!)

 

 

物であっても、この世は全てエネルギーだから、

物が発するエネルギーは結局のところ伝わるからね。

 

そして、まずは、「自分」ね。

「わたし、とは?」という問いの答え = 作品

 

こうなれば、唯一無二のものが出来るんじゃないでしょうか。

 

せっかく作った自分の大切な大切な作品。

それを販売していくのなら、

そして、その時の流行りのものをビジネス的に販売していく、

というのを目指すのではなく、

「自分らしいもの」という作品で長くやっていこうと思ったら、

 

この、

「いつの時代にも揺るがず受け入れられる物の感覚」

を、インストールしていくことは大切だと思います。

 

物であっても、この世は全てエネルギーだから、

物が発するエネルギーは結局のところ伝わるからね。

 

エネルギーが伝わるもの、

 

は、

 

絶対に売れると思います。

 

 

ではでは、次こそは、

「エネルギーのお話」を書こうと思います。

 

(2010年の作品。懐かしい)

 

エリ

 

 


LINE@にご登録頂いている方へブログ更新のお知らせをお送りしています。

是非ご登録下さい☆

検索ID:@LEP2594E (検索するときに@マークも入れるのをお忘れなく)