あの時を境に決めたこと

2019年3月11日。

 

 

 

 

2011年3月11日。

 

 

 

 

あれから8年。

 

 

それまでも、

作品の中にLOVEやPEACEなんて言葉は入れていました。

 

 

たくさんの方が亡くなり、

自分の無力さに愕然とし、

 

 

ほんとにいろんなことを感じたあの日。

 

 

そして、そんな時、

ある友人が、

 

「えりさんの言葉は、必要だと思いますよ。

だから、もっと堂々と発信していってください」

(正確には違う言葉だったと思うけど、そんなような言葉)

 

と、言ってくれた。

 

 

えりさんの言葉

 

とは、

 

その作品に入れている言葉のこと。

 

 

 

でね、

 

それまでは、

なんかさ、ラブとかピースとかってさ、

おしつけがましいんじゃないか、

 

なんて思ったりもした。

 

「Hope the world will be filled with love.」

 

もね、

 

なーんか、うさんくさいことばに聞こえるんじゃないか、

 

って心のどこかで思ったりしてた。

 

 

でも、その友人の言葉でそんなもの吹き飛んだ!

 

そして、

あの時以降、

 

わたしは堂々と、

 

伝えたい言葉を作品に刻むと決めた。

 

 

そして、

 

あの時を境に刻むようになった言葉がある。

 

それが、

 

 

「Pray for peace」

 

 

なんです。

 

今となっては、ほとんどの作品に入れている言葉だけれど、

 

あの時を境に、入れるようになりました。

 

 

この言葉が言葉の意味を失わないように、

 

 

これからも、

作品と向き合っていきたいと思います。

 

 

 

 

エリ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です