なぜ今NYに行くのか -その3-

View this post on Instagram

【なぜ今NYに行くのか -その3- わたし、どこか諦めてない??】 . 親友のように、もう、ほんとに、突っ走り続ける人がそばにいると、良い意味で自分を照らし合わせることが出来る。 わたしは、革の仕事を始めてから、確か一年目くらいの時には『世界を目指す!』って、豪語してたなって記憶がある。でも、もちろん本気で言ってたし、やるからにはそれくらいになりたいと思ってた。 元々心の中はメラメラと野心家。 . . そして、同じ繰り返しに飽きたと感じ始めた時に、日本人ではない海外の人たちがわたしの作品を使っているイメージが浮かんでいた。 そう、次は海外を目指したいと、ハッキリとその時に感じたわけだ。そして、そのことはちらちらと言っていたし、もちろん親友にも言っていた。 でも、精神的に色んなことに忙殺され、お金を稼がなくては、という意識に囚われすぎた時期と重なり、海外進出したいと思っている癖に、そこに対して何もしない自分。そして何よりも、実は挑戦する自信がない自分に、薄々と気付いてはいた。 . あんなに突っ走っていたわたしも、なんか、少しずつ、まぁこんなもんでいいのかも、、と、『人生これくらい』とし始めていることにも気付いてた。 . . そう、結局のところ、自信が無かった。 . . このままを選ぶ人生もありだとは思う。でも、ほんとにそれでいいの?? 自分に問い合わせたら、やっぱり返ってきた答えは『嫌だ!』だった。 . . 今でも、自信は、ない。 ただ、NYに行って、実際に肌で感じることで、何かまたネジが外れて、心がぐわっと動くかもしれない。ほんとに心底やりたいと思えば、自信のなさなんて関係なくなる。 今はネットという便利ツールを通して、世界中のほとんどのものは見られる時代。でも、自分の目で生で見るのとは訳が違う。全然違う。 . . だからこそ、今、NYに行こうと思う。 . . 結果、どうなるかなんて誰にもわからないのよ。でも、何かをすれば、その先には必ずまた新しい何かが芽生える。 (これはわたしの生きる指針) 自分の人生の中で、NYという一コマを今通過するのかしないのかでは、この先が全く変わってくる。 . . だから、無理無理無理無理!!と、ナーバスになっても、今、NYに行くことにしたのです。 . . なぜこんなことわざわざ書くの??って、わたしは、色んな人の文章や、生きる姿、挑戦する姿に力を貰っているから。 . . そんな人たちを見ることで、あり得ない、無理だ、と思っていたことにも、もしかしてやれるのかもしれない、という気持ちが芽生えるから。 . . だから、わたしもそのように生きたいと思うの。 . . 自分の人生は、自分しか生きられないのだからね。 . . ___ . . NYでの様子は、なるべく配信しようと思っています。 ご興味ある方は、お付き合い下さいませ😊 . . 長々な文章、お付き合い下さりありがとうございました! #eriartNYへの旅

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です