プロテスタント教会の礼拝 in NY

View this post on Instagram

【プロテスタント教会の礼拝 in NY】 先の投稿にも書いたけれど、プロテスタント教会の礼拝に行ってきました。 わたしはカトリック育ち。 プロテスタントとカトリックはどう違うの??って、よく聞かれたりするけれど、それにきちんと答えられないわたしです(笑) . . でも、礼拝とミサは結構違うのよ。 カトリックは伝統的な感じね。(こんな単純なことではないけれど。歴史や時代背景、様々なことを学ばなければほんとのところまで理解するのは難しい) . . プロテスタントと言えば、ゴスペル。 動画に撮った歌よりも、もっともっとぐわっ!とハートがやられちゃう歌もたくさんありました。(動画撮っちゃいけなかったらしく、注意されましたので、、これしか撮れなかったよ)そして、コンサートホールのような教会は、人数も多くて全員で歌っている時は圧巻。 . . ゴスペルは、好き。 . . 18歳でアフリカに行った時は黒人ミサ(カトリックだけど)に、ドッカーーーンとカルチャーショックで頭かち割られて、その記憶が物凄く印象的に刻まれている。 . . 魂の叫びみたいな聖歌を歌う。歌えや踊れや。 今日聞いたゴスペルともまた違う。なんかさ、カナリヤ?みたいな(カナリヤの鳴き声知らないけど)熱帯地方にいる鳥たちみたいな甲高い声を発している人が結構いたのよ。魂の叫び。どっからそんな声出るの?!って。それは、黒人文化やその土地の背景による独特なものだと思うんだけど。(それと、黒人の踊りもリズムの取り方が独特。腰の位置を下げて中腰で踊るのが特徴) . . でね、それが衝撃的で、18歳のわたしはそんな世界に憧れたものだから、もっと日本のミサもファンキーだったらいいのに!!これだから日本ったら、もう、、みたいな風に思ってた。 . . でも、今になって思う。 色んなミサや礼拝を見てきて、そこにはただ、表現方法の違いがあるだけなんだってこと。 良い悪いではない。 ハートは同じものを持ってるの。 大人しく静かな日本人だって、ハートは熱いよ。ただ、それを分かりやすく表現するのが苦手なだけ。 . . 表面的なもので判断しても意味がないね。 その奥にあるものを見なくてはね。 これは、全てのことに言えることだね。 . . こうして、「違い」を見つけることがわたしは好きなのかもしれないなぁ。 「違い」を見つけるたびに、「そこに優劣はない」ということに気付ける。多様性を受け入れる器が広がる。 この歳になって見るものは、20年前のわたしには見えなかったものが見える。 . . そして、ただただ、「この世界に生きている」という事実そのものが豊かさなんだと気付く。 . . それが、また更に豊かさを運んできてくれる。 . . 「違い」をそのまま「違い」としておければいいのだけれど、人はついつい自分と同じでいて欲しいと思ってしまう生き物。だからだよね、争いが起きるのは。宗教もそう。身近な家族関係でもそう。 自分の正しさを押し付けると、争いが起こるものね。 ただ、「みんな違う」という豊かさを受け入れればいいだけなのにね。そうすれば、苦しむ人も減るのでしょう。他人の目を気にする必要も無くなるのでしょう。 . . そんなことを、この教会に行っている間に脳内でぐるぐると考えておりました。 . . #NY #NY一人旅 #gospel

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on

初めての一人地下鉄 in NY そして一人旅の楽しさを見出す

View this post on Instagram

【初めての一人地下鉄 in NY そして一人旅の楽しさを見出す】 今日は初めて一人で地下鉄を利用してみました。まず、メトロカードはこないだ親友と一緒にいた時にちゃちゃちゃっと買ってくれました。 33ドル(動画で3300円って言っちゃったw)でメトロカードを買うと地下鉄とバスが一週間乗り放題になるようです(他にも一ヶ月乗り放題、とか、一回限り、とか、チャージしていくタイプ、とかあった気がする)。 料金はどこまで乗っても一律だから簡単。乗るときはカード通すけど、降りるときはカードは通しません。 そして、24時間運行しているそうな。 だからかな、夜遅くても、大して危険を感じない街です。24時間動き続ける街ってことだよね。 . . どの電車に乗ればいいのかなど、Googleで調べればかなり細かくわかりやすく表示してくれるので、それに従えば意外と大丈夫だということが分かりました♪ほんと今のご時世、便利過ぎ。この先、どこまで便利になるのでしょう。 でもそのお陰で、更にどんどん、海外には行きやすくなるのでしょう。 . . 地下鉄やバスを乗りこなせば一気に行動範囲を広げられるから、NYの楽しみ方も一気に広がる。今日になって、もっと隅々まで出向いてみたくなってきてしまいましたw たった一日前までは、あんなにも一人で地下鉄に乗ることがドキドキだったのに。子供が初めてのおつかいにトライするのと同じだね。 . . 狭い中にたくさんのものがあり、とても動き回りやすい所ですね、NY。 そして、一人旅にハマる人の気持ちが何となく分かってきました。 . . フラフラと、行きたいところに行く。未知の世界を知る。そして、知った途端に、それは未知なことから未知ではないことに変わる。 そうやって、人は新しいことを知っていく。新しいことを知ることで、人生の選択肢を増やすことが出来る。それは、とても豊かなこと。別にあってもなくてもいいけれど、あった方が、わたしは好みだな。そして、せっかく新しいことを知るなら、落差があった方がいい。そのショックにより、視野が広がるから。 . . 誰かと一緒に行く旅行の良さもあるけれど、一人旅の良さってたくさんあるな。 一人でいる方が、より集中して、色んなことを感じ取れる気がします。 . . そして、さすがアメリカ。 地下鉄に乗ったら、おっきなスピーカー抱えてる人がいて、大音量で音楽流してました。車内BGMはセルフにて。だね。 わたしは好きです、こーゆうの♪(動画で載せてます♪) . . #NY #NY一人旅 #NYsubway

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on