NY最終日にしてブロードウェイをようやく観に行く

さてさて、いよいよのNY最終日は、親友とブロードウェイを見に行くことに。
チケットの値段は演目によってピンキリ。日にちによっても結構変わる。
Today Tix というアプリを使ってチケットを予約。開演30分前から劇場前にチケットを持ったスタッフがいるので声をかけてスマホの予約画面を見せて、チケットを貰う、という簡単なシステム。
.
.
今回の旅にだいぶ満足出来ていたので、午前中はホテルでゆっくり過ごしました。そしてお昼に毎度のフルーツを買って、NYに来てから何度もお世話になったBryant Parkで食べてからブロードウェイに向かいました。
公園に行ったのがちょうどランチの時間帯だったからか、凄い人だった!
そして、Times Squareも、人人人!!
.
.
観た演目は、
『DEAR EVEN HANSEN』
音楽がいい!ということで観に行ったのですが、最初に一生懸命に英語を聞き取ろうとしてたらそのうち英語が子守唄になってしまいました😂 うとうとし過ぎた!チケット高かったのに!(笑)
そんな感じで、、、
これについてはまた自宅に戻ってから改めて音楽を聴いたりストーリーを読んだりしてみようと思っています。
.
.
NYに行ったら毎日ブロードウェイを見漁るのも、いいかもね♪

派遣時代の友人との再会 in NY

先程帰国したのですが、NY備忘録を書き終えていないので続きです。
.
.
派遣社員として働いていた20代。当時、同じ職場で働いていた友人が今はNYで働いているので、急遽連絡を取り合い会えることになりました♪
.
.
彼女にも、何でアメリカに来たのか?などを色々聞きました。NYで会った日本人にはみんなにこの質問した気がする(^^; 多分、いつも聞かれているであろう質問に、みんなちゃんと答えてくれて有り難かった。
そして、やはりやはり、全員の共通回答は、「NYは周りを気にしなくていいからラク」でした。
.
.
ふむふむ。
多種多様な社会であるが故だよね。
.
.
晩御飯を食べたあとは、Brooklyn bridgeに連れて行ってもらいました。
夜景がキレイだったよ!写真より実際の方がずっと良かったよ✨
.
.
一緒に働いていた頃の姿と良い意味で全然変わってなくて、嬉しかったな。
会えて良かった!
.
.
そして地下鉄に乗ってホテル最寄駅に着いたらパフォーマンスしている人発見♪
こーゆうのがNYらしさだよね。

家族の在り方

今朝、わたしの寝起きのタイミングで、夫から電話出来るー?との連絡が。
NYに来て2回目のLINE電話。
(なーんて便利な世の中!国際電話使う必要なしだものね)
.
.
わたしもいちおう母親だしね、息子にね、
『ママに帰って来て欲しいー??』
って聞いてみました。
.
.
そしたら、まさかの、
『どっちでもいいよー』
との返事😂
.
.
ww
逞しくて、好きだ。
でもこれは、夫のお陰でもある。
.
.
そして更に、
『行く前に46日って言ったでしょ?』
と。
おお、ちゃんと覚えてるのか?!
.
.
これはわたしがNYに発つ前夜に息子に言われた言葉。
『初めての時は46日行ってね。
2回目は80日行ってね?』
と、指折り数えて言われたのである。
(え?!そんなに行かなきゃダメなの?!と、思ったw)
.
.
何を考えこう言ったのかは分からないけれど、このことを親友に言うと、
.
『夫くんも息子くんも、エリちゃんを解き放つために来てくれたとしか思えないよ!』
と、言われた。
.
.
わたしの人生について事細かに知っている親友の発言。
うん、なるほどな。
そうかもしれないね。
わたしが本来在るべき姿、
在るべき場所に居るために、
この2人はサポートしてくれているんだな、と、思う。
.
.
夫は、わたしのどんな姿も全て受け止める。
出会った時から一貫して変わらない。
わたしがわたしを貫くために、サポートしてくれる。
.
.
そして、超マイペースで、周りのことは全然気にせず、いつもご機嫌ちゃんな息子。
なぜだか、赤ちゃんの頃からわたしが添い寝をしても、気付くと夫にピタリとくっついて寝ている。
それは5歳になった今でも同じ。
(そして夫は、身体が痛くなるーと、呟いている笑 )
.
.
超マイペースな夫と息子、、。
そして、我が道を貫き通すわたし、、(笑)
.
.
息子の言う、『2回目は80日』というのが何なのか、ちょっと楽しみだ。
次にわたしの人生に何がやってくるのだろうか??
.
.
.
そしてそして、最終的には、
『まぁー、帰ってきて欲しいかな!』
と、息子は言っておりました。
その言葉も少し待ってたよ(笑)
.
.
ということで、明日はもう帰国の便に乗ります。