ART WORK

NYでの体感が、

わたしの身体の中から

時間差でどんどん湧き出てくる。




ますます、アートにしか興味がない。


ますます、

自分に恋するように、

わたしはわたしの中にあるものを

可視化させることにしか興味がない。



安心して、

出せばいい。



すべきことは、

ただそれだけ。









子供の頃、

周りにいた大人のアーティストたちに憧れた。


大学生のとき、

アート活動をしている姉に憧れた。




どうすればそうなれるのだろう??


と、考えていた。




でもさ、


今思うと、




わたしはわたしを生きればいいだけだった。



わたしはわたしだと、



ただそれを可視化させればいいだけだった。





自分を可視化させることは、


自分にしか出来ない。





だから、



わたしはわたしだと、




まずは、




自分で自分を認めてあげればいいんだね。

10年前、

アートで食べていこうと決めれた自分に乾杯♪