マレーシアに向けて その④

急に、バタバタと焦り始めた今日この頃😑
お陰様で、眠れない。そんな明け方の投稿。
この性格は、NYに行く前同様、相変わらずな様です 笑笑

意を決して、後輩にワークショップが出来ないか?と聞いてみたところ、OKの返事が!

そこからはまずは色々と質問責め(笑)

生徒は何人くらいなのかとか、場所はどこ?とか、とにかく具体的なことを色々聞きまくり、そして、ならば日程はこの辺りはどうだろう??と、聞いたり、、

そんな風に、少しずつ進めていったわけです。


ワークショップやるときの、染料はどうしよう?とか、飛行機で持ってくのは難しいなぁ?とか、色々とクリアしなきゃいけないことはあったんだけど、それは一旦横に置いておいて、、

だってね、それ考え始めたら、キリがないし。
「出来る」という条件を揃えてから行くことを「決める」んじゃなくて、先に行くことは「決めちゃって」から、ならば「どうすれば可能になるかな??」ということを考えていけばいいだけ。

やりたいことがあるならば、それがどうすれば出来るのか??って、そこに頭を使う。

決めちゃってから、さぁ、どうするかね??って、考える。

こうすると、行動のスピードが、早くなるよね。

考えて考えて、、を、先にしてしまうと、せっかく動き出したのにそれを自ら逃してしまうことってある。

考えすぎてもうそれでお腹一杯!
やっぱり無理だわーと、諦めちゃったりね(^^;


ということで、行くと決めた後は、日程やフライトとの兼ね合いや、ワークショップはどうやってやろうか?とか、細々としたことの相談を後輩と日々やりとり。

今回は、アクリル絵の具を使えばいいんじゃない?!と思いついてから、今度は現地調達のために、売ってる場所を探してもらったり、そんな連続。

ほんとにほんとに、ものすっごい丁寧にやりとりをしてくれる後輩ちゃんは、さすがだなぁというか、なんて優しいの😭と、ほんと、ありがとうを100回言っても足りないくらい。


そんな風に少しずつ進めてきたのだけど(今も日々やりとりは続く)、そんな中、またね、ふとね、わたしの頭の中に、浮かんじゃったことがあったんだよね。


「壁に、、、絵を描きたい、、!!!!」

と。。。

「いやいやいや、、、さすがにそれは無理でしょ!」

と、頭の中が騒がしかったし、今の私にはそんなこと提案する勇気もない、、でも、「出来るかな?無理かな?」なんて考えても仕方ない。


そんなときのとっておきの方法は、


まず、即座にノートに書き留めておくということ。


「マレーシアで壁に絵を描きました。バンザイ♪」

と。

未来先取りです。


そして、一旦そのことは考えるのやめておくことにしました。



続きはまた次回、お楽しみに♪