腹くくって決めた時に現実は動く

View this post on Instagram

現実が動く時というのは、 腹括って決めた時、 とゆーことを、 物凄く実感しております。 . 怖いけど、腹括った時。 . 変化するのって人間は嫌うんだ。 だって現状維持は安心だし安全だもの。 . わたしは子供の頃、人生を謳歌している大人が周りにたくさんいた。それを見れることはとてもとても楽しくて、本当に本当にワクワクした。 . だから、大人になることは、 夢のあることだと思った。 . 大人になることが、自由が無くなることではなくて、大人になることは、楽しい世界が待っている、ということだった。 社会に出ると、自由が無くなる、結婚すると、自由がなくなる、そんな概念は、わたしの中には全く無い。 そんな風に大人になれたことに、わたしが子供の時に周りにいた大人たちにほんとに感謝したい。 たくさんの素晴らしい姿を見せてくれて、ありがとう。 . だからこそ、やっぱりわたしは いつでも挑戦出来る自分でいたいよ。 そんな姿を息子にも見せたいよ。 この世界は楽しいところなのだと、きちんと伝えられる自分でいたいよ。 . 大人が楽しまずして、子供が楽しめるわけがないからね。 夢を見れるわけがないからね。 . . こんなこと言って、息子が大人になった時に息子からわたしが嫌われてたら、その時は笑うしか無いw それも風任せ〜。 未来のことは誰にもわからないよ。 だから、今をどう生きるかしかないのさ♪ ___ . . 親友から、 『NYにはサングラス持ってきてね!』と言われたため、(ファッションとかじゃなく、目の保護に必須だから!とのこと) 慣れないサングラスを急いで買いましたとさ♪ (メガネって苦手なのよね、、)

A post shared by eri's Art エリ (@eriart) on