【お知らせ】インタビュー記事掲載『子育てと物づくりを両立する〜イラスト・レザーアーティスト、エリさん』【児童福祉×芸術 educart】

インタビュー記事が掲載されたので、ご紹介☆

最近立ち上がった「educart」というチームにインタビューして頂きました。

 

 


educart とは?

私たち educart(エデュカート)は、yaji(ヤジ)とkarma(カルマ)の2人を中心とした、【児童福祉×芸術】をテーマに活動を行なっているチームです。
保育園などへの出張音楽講座、障害児向けのアートセラピー、ママやパパが楽しめるイベント開催など、芸術を通して子どもたちに生きる楽しさ・自己表現の素晴らしさを伝えています。

 


 

インタビュー記事はこちら

子育てと物づくりを両立する〜イラスト・レザーアーティスト、エリさん

 

 

 

タイトル通り、

子育てと物づくりの両立、というのをテーマを中心にお答えさせて頂きました♪

わたしなりの工夫、わたしなりの考え、それが、

もしも誰かのお役に立てたら嬉しいな。

 

自分が当たり前にやっていることは、

誰かにとっては当たり前ではないかもしれないし。

 

誰かにとって当たり前のことは、

わたしにとっては当たり前ではない。

 

だから、多種多様な考えがある中で、

いろんな人の考え方に触れるってとっても実りになるよね。

 

わたしは、いろんな人の「考え」を聞いたり読んだりするのが好きなのですが、

わたしの「考え」も、そんな一つとして、

何かのお役に立てればそれはそれはとても嬉しいことです。

 

 

インタビューっていいね!

自分のことを改めて知る機会になる。

 

 

 

インタビューしてくれたkarmaちゃん、ありがとう!

 

出会った13年くらいまえ、

 

まだ15歳の少女だった彼女。

 

 

わたしがそれまで出会ってきた人の中でも、

 

群を抜いて、圧倒的パワーを感じた人で、

 

大人になった彼女を見ると、

 

うんやっぱりね!と納得する「言葉」「それに伴った行動」をしているので、

 

本当に尊敬します。

 

 

そのパッション、ほんとに圧倒される!!

 

 

彼女の中に秘めたるエネルギー全部全部が、

 

どうかこの世界に染み渡りますように。

 

 

「educart」の活動に、インタビューという形ですが関われたことに感謝。

 

 

ありがとうありがとう。

 

 

 

応援してます!!

 

 

 

13年前の自分にもありがとう。

 

あのころのわたしが、

 

とっても活動的だったからこそ、

 

膨大な人生の宝に出会え、

 

そして彼女に出会えたのだから。

 

 

 

エリ

 


 

一昨年インタビューされたこちらの記事もあわせてどうぞ♪

TOPICS FARO 2017年9月6日掲載「心のままに決める」――ある派遣女子がたどったアーティストへの道

※この時はまだ軽井沢に一生住む気満々だったころ。。。人生何があるかわからないよ!

でも、だから楽しいのだ♪ 

 

 

 


【お知らせ】

●以下随時募集致します

「作家として生きる道」個人セッション@静岡県掛川市内カフェ 8千円

1.5時間~2時間くらい(その場の様子でアバウトです)

必要な方は掛川駅まで送迎致します♪

日時は相談して決めます。

お問合せはインスタDM・LINE@・メールなど、何でもOK。

まずはお気軽にお問合せ下さい♪


LINE@にご登録頂いている方へブログ更新のお知らせをお送りしています。

是非ご登録下さい☆

検索ID:@LEP2594E (検索するときに@マークも入れるのをお忘れなく)

 

 

あの時を境に決めたこと

2019年3月11日。

 

 

 

 

2011年3月11日。

 

 

 

 

あれから8年。

 

 

それまでも、

作品の中にLOVEやPEACEなんて言葉は入れていました。

 

 

たくさんの方が亡くなり、

自分の無力さに愕然とし、

 

 

ほんとにいろんなことを感じたあの日。

 

 

そして、そんな時、

ある友人が、

 

「えりさんの言葉は、必要だと思いますよ。

だから、もっと堂々と発信していってください」

(正確には違う言葉だったと思うけど、そんなような言葉)

 

と、言ってくれた。

 

 

えりさんの言葉

 

とは、

 

その作品に入れている言葉のこと。

 

 

 

でね、

 

それまでは、

なんかさ、ラブとかピースとかってさ、

おしつけがましいんじゃないか、

 

なんて思ったりもした。

 

「Hope the world will be filled with love.」

 

もね、

 

なーんか、うさんくさいことばに聞こえるんじゃないか、

 

って心のどこかで思ったりしてた。

 

 

でも、その友人の言葉でそんなもの吹き飛んだ!

 

そして、

あの時以降、

 

わたしは堂々と、

 

伝えたい言葉を作品に刻むと決めた。

 

 

そして、

 

あの時を境に刻むようになった言葉がある。

 

それが、

 

 

「Pray for peace」

 

 

なんです。

 

今となっては、ほとんどの作品に入れている言葉だけれど、

 

あの時を境に、入れるようになりました。

 

 

この言葉が言葉の意味を失わないように、

 

 

これからも、

作品と向き合っていきたいと思います。

 

 

 

 

エリ

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも自分の人生の舵は自分で取る。

今年に入ってから、

 

「作家として生きる道」

 

と題して、

 

ブログをきちんと書いていきます宣言したと思うのだけど、

 

 

なんかちょっと内容が逸れてきたよーな気もするけど、

 

いや、わたしは逸れてるとは思っていない。のね。

 

 

だって、人生ってどこかとどこかを切り離して、

 

はい、これだけ!

 

なんて出来ないじゃない?

 

金太郎飴みたいに、

 

どこを切り取っても、

 

「わたしの人生」

 

 

全部全部繋がってる。

 

 

例えば、

「作家として生計を立てる方法」

 

とは、

 

「生きる方法」

 

とも置き換えられるし、

 

「作家として人気の出る方法」

 

は、

 

「生きる方法」

 

に置き換えられるし。

(方法 という言葉も違う気はするけど)

 

もちろん、ピンポイントで学べるものもたくさんあるし、

そういった内容のお話もあるけれど、

(そして、そんなお勉強をすることも、もちろん役立ったりするけど)

 

それよりも、

 

人生丸ごと、

 

まるっと土台から作っていった方が早い。

 

 

だから、

 

全部が繋がっているし、

 

「自分で在ること」

 

が大切だし、

 

以前書いたこの記事の内容にもつながっています。

ハンドメイド作家としてスタートする時に最初に決めたこと

 

 

 

そしてそして、

 

小難しいこと考えるんじゃなく、

 

体緩めて、

気張らずに、

 

ほわーーんと、

 

リラックスして生きるのが一番♪

(わたしよ、もっと緩め!(笑))

 

そして、ぐっと力入れるとこは入れて、

瞬発力を高める。

 

 

やりたいこと見つけたら、

 

まず小さな事でいいから、

 

今出来る行動を探す。

 

些細なことでもいい。

 

「調べる」

 

とかね。

 

 

そうやって、一歩一歩、進めば大丈夫。

 

焦らなくていい。

 

自分のペースでやればいい。

 

比較競争はいらない。

 

 

 

思い返せば、

 

そんな小さな目の前の事、

一つ一つを地道に続けたから、

 

今のわたしがいるんだなぁと、

 

思います。

 

 

そして、それは常に常に続く事であり、

 

時々どっかーーんと気持ちが沈んだり、

どっかーーんと気持ちがハイになったりしながら、

 

そこに抵抗するんじゃなくて、

 

その大波小波に乗りながら、

 

それでも自分の人生の舵は自分で取り、

 

そして、

 

一番根底の部分では、

 

いつも神様と繋がり

 

神様に委ねる、

 

だから、

 

うん、やっぱり大丈夫だと、

 

絶対的な安心感の中に揺られながら、

 

 

生きていけるのです。

 

 

人生色んなことがあるからね。

(うん、わたし色んなことあったよ(笑))

 

 

でもだからこそ、

 

人の生きる様って、

 

美しいのです。

 

 

エリ

 

 

これは、懐かしの軽井沢の古い古い借家の玄関。

 

 


【お知らせ】

●以下随時募集致します

「作家として生きる道」個人セッション@静岡県掛川市内カフェ 8千円

1.5時間~2時間くらい(その場の様子でアバウトです)

必要な方は掛川駅まで送迎致します♪

日時は相談して決めます。

お問合せはインスタDM・LINE@・メールなど、何でもOK。

まずはお気軽にお問合せ下さい♪


LINE@にご登録頂いている方へブログ更新のお知らせをお送りしています。

是非ご登録下さい☆

検索ID:@LEP2594E (検索するときに@マークも入れるのをお忘れなく)