ハンドメイド作家としてスタートする時に最初に決めたこと

書きたいことがありすぎて、

何から書こう~~?と思っていると時間だけが過ぎるので、、

 

わたしが「ハンドメイド作家」として活動を始めたときに最初に決めたことを書きたいと思います。

 

(こちら、2009年のノートのようです。)

 

 

今記憶している中で、最初に決めたことというのは、これでした。

 

 

① やりたくないことは、やらない。
② 何よりもまず、「自分で在る」ということ。

 

 

です。

 

 

①やりたくないことは、やらない。

 

というのは、勘違いされそうな言葉ですが、

わがままである、ということではありません。

 

 

それまでね、派遣ですが、普通に企業に勤めて事務をやっていました。

(わたしの場合、当時は音楽活動をするために生活費稼ぎのための仕事をしていました)

 

でね、会社に勤めていると、

その中にやはり「ルール」というのはあるわけです。

 

ルールというか、わたしはやりたくないけど、

やらなくてはいけないこと。

 

例えば、「電話対応」 とか。

(もう、電話対応、本当に苦手!!!わたしは。)

 

 

でね、会社を辞めて、自分で仕事をし始める、ということは、

 

全部「自分ルール」で仕事ができるわけです。

 

もう、この解放感ったら!!

 

 

ならば、もう、やりたくないことはやりたくないよね。

 

って、思いました。

 

 

そして、これが、思った以上に大切なことだったなと思います。

 

 

でね、

 

「やりたくないことはやらない」

 

というのは、

 

 

「やりたくないことはやらなくても良い工夫をする」

 

ということなのです。

 

 

ルールは自分で作る。

 

指針作りにもなる。

 

そうすることで、

本当に無駄なストレスを軽減できますし、

そこに、自分だけのオリジナルの道ができます。

 

(ストレス軽減するってことは、作品作りに掛けるエネルギーを増やせる、ということ)

 

「やりたくないこと」というのは人それぞれ違うので、

 

常に、自分にとって、これはやりたいことかな?どうかな?

 

と、丁寧に問うていくことが大事です。

 

 

そうすることで、自分が活動しやすい自分だけのオリジナルの動線を作ることが出来ます。

 

 

 

 

 

② 何よりもまず、「自分で在る」ということ。

 

これは、人生全般において言えることだと思うのですが。

 

大前提として、

 

「自分で在る(エリという一人の人間が生きている)」

 

というのを第一にしました。

 

作品以前に、人だよね、みたいな感覚。

 

「わたしはわたしである」

 

みたいな。

 

 

これをなかなか言葉で説明するのは難しいですが、

 

何を考え何を思い、モノづくりをしているのか?という、

作り手の人格をぼんやりとさせておくのではなく、

 

「わたしはこうである!」

 

というのを前面に出す意識をしていく、ということかな。

 

 

そしてね、「こうである!」というのを前面に出しても、

あからさまに「こうである!」と叫ぶのではなく(笑)

 

どちらかというと、

 

「ぶれない自分軸を持つ」

 

ということを心がけるって感じです。

 

いや、人はぶれるものだし、

ぶれたって何ら問題はないのですが、

ぶれぶれで信用できない人になるのではなく、

 

ぶれたら、そこに向き合って、

 

格をどんどん強化していくイメージ。

 

根っこをどこまでも深く伸ばし、

倒れない木に成長させていくイメージ。

 

です。

 

 

その前提で生活していると、日々のささいなことに対しても、意識が変わります。

 

 

様々なことから、自分の血肉にしていけます。

 

 

んーー、言葉で表現するの難しい!

 

別に、堅苦しく小難しくやることではなく、

 

「わたしはわたし」

 

みたいな、自分への信頼を強化する感じです。

 

 

そうすると、

 

 

「作品を通して伝えたい思い」

 

この部分が、自然と伝わるようになっていきます。

 

わたしは、

 

作品を通して何を伝えたいのか?

 

というところが大切だと思っているので、

 

(だって、その方がずっとその作品のエネルギーが増すから。引き寄せられるエネルギーみたいなもの。魅力、とも言えるかな)

 

そしてその部分がまさに、

 

「自分で在る」=「自分軸(格)を持つ」=「深く根を張らせた倒れない木になる」

 

 

ということだと思うので。

 

(もうこれは、生きる上で大切なことですね!)

 

 

そうすると、

 

「じゃぁ、どんな風に活動していくのがいいかな?」

 

 

という風に、「見せ方」などの方向性も決まってきます。

 

 

見せ方などは、一人一人、答えは違うことなので、

常に常に、自分と照らし合わせることが何よりも大事!!!

 

 

わたしが大切にしていることが、

あなたの大切にすべきこと、とは限らないから。

 

 

そこを、方法だけの上辺を真似ても、疲れるだけだと思います。

 

 

何よりも、
自分が自分にとって活動しやすい道を作る、
ということを、絶対的におススメします♪

 

 

今日はこの辺で。

 

次のテーマは、

「作品に宿るエネルギー」

 

に、しようかなと思います(予定は未定)。

 

エリ

 

 


LINE@にご登録頂いている方へブログ更新のお知らせをお送りしています。

是非ご登録下さい☆

検索ID:@LEP2594E (検索するときに@マークも入れるのをお忘れなく)

「作家として生きる道 セッション」とは、なんぞや?

先日はたくさんのご注文、ありがとうございました!

やはり新作が完売!となると、元気が出ます。

 

 

 


さて、前回書きましたように、

「作家として生きる道 セッション」

のことについて書きたいと思います。

(作家=ハンドメイド作家)

 

以前から、時々ご相談のメッセージを頂いたり、

作家としてやっていこうとしている友人に質問されたり、

などなど、ということがあったのですが、

そのたびに感じていたことは、やはりぶつかる壁ってみんな同じなんだな、ということでした。

 

わたしは、なんだかんだ作家を10年続けてこられたので、

 

その間、どうやって今に至ったのか。

そこに、どんな工夫があったのか、

そんなところは、何かお役に立てるんじゃないか?と、

感じています。

 

 

だから、その通りに、

 

「作家として生きる道 セッション」ということで、

 

つまり、いろいろご相談に乗ります、

 

 

ということをしたいなと思ったわけです。

そう思ったのが、確かもう2年近く前になるのかな。

 

 

そこからだいぶ時間はかかりましたが、

昨年の夏に突然、実行に移しました。

 

その時は3回しかおこなっていませんが、

直前インスタ告知だったにも関わらず

セッションにお越し下さった方々には本当にビックリ&ありがとうの気持ちでした。

その行動力に乾杯!!です。

 

 

そしてその時は、その場の会話の流れで、その相手の方に合ったお話を色々させて頂きました。

(全然堅苦しいものではなく、カフェでスイーツなど食べながらお話する、という形です)

 

わたしは、10年間作家として活動していますが、

 

「ぶつかる壁」みたいなものは、確かにありました。

(特に、初期)

 

それは大小さまざまですが、今でも、気持ちのアップダウンは多少あります。

(壁を壁と捉えるか?とか、そーゆう細かな部分もあるのですが、今はあえてわかりやすく「壁」と表現しています)

 

 

でも、それをどうやって乗り越えていくのか、

 

(これも、「乗り越える」という風に考えるのか、それとも「工夫することを楽しむ」と捉えるのか、

などなど、、、話せばキリが無くなりますが!)

 

どうやって、次の形へときちんと繋げていくのか?には、

やはりコツがあるように思います。

 

 

思い返せば、あぁ、あんな工夫もこんな工夫もしていたなーと、後から気付くことも多いです。

 

 

それは、外側の目に見える形(方法論的なもの)のものもあれば、

心の中や意識の部分も多く、

どっちかだけではダメで、

どっちも無くてはいけないもの。

 

でも、わたしが一貫して考えていることは、

 

「心の在り方」が何よりも大事だなということ。

 

続けられるかどうか?は、

それが大半を占めていると思います。

 

 

細かな「方法」などもあるとは思いますが、

 

「心の在り方」が大前提にあった上での、「方法論」だということ。

 

心がダメになれば、活動自体出来なくなるので。

 

 

あれはダメ、これはダメ、

ということではなくて、

 

こんなちょっとした工夫をすれば、

ずっとずっと楽になれるよ、

 

とか、そーゆうことをお伝え出来ればいいなと思っています。

(でも、思いついたことから、いろんな観点から綴っていくと思います)

 

思い悩むことも色々あったりするとは思います。

でも、それを、「思い悩んでいる時間」をいかに減らせるか?が鍵だな、と、今は思っています。

 

鍵、というか、とにかく、「思い悩む時間」ってね、

ずずーーーんと、心が暗くなってしまったりしますよね??

 

何もやる気が出なくなって、数時間、一日、、、と過ぎてしまうこととか。

 

それがいい悪い、ではなくて、

なぜそうなっているのか?

どうすればそこからなるべく早く抜けられるのか?

なんていう自分との向き合い方 など、

まずはこのブログでもお伝えできればいいなと思っています。

 

(実際に対面でセッションをする時期は未定ですが、タイミングが来たら開催しようと思います)

 

何かしらのお役に立てることを願って、これから綴っていきます。

 

エリ

 


LINE@にご登録頂いている方へブログ更新のお知らせをお送りしています。

是非ご登録下さい☆

検索ID:@LEP2594E (検索するときに@マークも入れるのをお忘れなく)

 

 

 

2019年もよろしくお願い致します。そして、お知らせ。

2019年が明けまして、

早もうすぐ一ヶ月が経ちますね(^^;)

ほったからしすぎブログになってしまっております。。。

 

2019年も、またどうぞよろしくお願い致します。

 

 

ほったからしすぎブログを、どうにか日々更新ブログに変えていければなと思っています。

(いつもあてにならないわたしの発言‥)

 

というのも、

ここ数年間ブログがあっちこっちに移動させてしまったり、

メインの発信がすっかりインスタになっていたり。

それはそれで別にいいのですが、

やはりこう日々思うことをもっと丁寧に書きたいと思うのに、

その媒体が自分の中で定まらない、

という何とも迷子な感じになっておりまして。

 

そして、よし、これにしよう!

と、その時は決意!みたいにしてみても、

まぁー、続かないこと続かないこと‥。

気分屋の宿命?

 

インスタで毎日のように発信していて、

それでブログはすっかり忘れてしまっている、

 

というのがほんとうのところなのかもしれませんが、、。

 

でもまぁ、

 

インスタは「視覚的」作用が主な媒体。

 

ブログは「読み物」としての役割が主な媒体。

 

つまり、わざわざブログまで足を運ぶということは、

「何が書いてあるのか興味があり、読みたい」

と思うから故のこと。

(インスタは、画像だけ見て文章スルーの可能性も大)

(そして、Facebookも「読み物」として見ている方が多いようです。

その証拠に、長文を書いた時の方がイイねの数が多い。)

 

となるとね、

日々思うことは、やはりブログにしっかりと書くべきかしらね、

 

と、最近結論に達しました。

 

この結論が自分の中でいつまで続くかわかりませんが、

続く限り、ブログはなるべく書いていこうと思います。

 

そして、昨年何度かおこなった

「作家として生きる道 セッション」

 

こちらも再開したいなと考えているので、

こちらに関する内容もきちんと言葉という形でも綴っていきたいなと思っています。

 

そして、ブログを更新したら、

LINE@にて「ブログを更新しました」と、

お知らせを送っていきたいなと思っています。

 

なので、もし、ブログが更新されたよ、

というお知らせが欲しい、という方は、

LINE@へのご登録を是非宜しくお願い致します。

ID:@LEP2594E (検索するときに@マークも入れるのをお忘れなく)

 

(ちなみに、ご登録いただいても、こちら側にはどなたがご登録下さったかの表示はされないので、

こっそり登録していただくことも出来ます(笑)

一度メッセージしていただくと、表示されるようになります。)

また、今まで、フルオーダーメイドを受け付けているときにそのやりとりや、

お客様個々とのやりとりにLINE@を利用していましたが、

それは今後も引き続き変わらず同じように使用していきます。

何かご質問などある場合もLINE@からお気軽にメッセージ下さい。

 

毎年特に何かテーマを決めた活動とかはしていなくて、

目標!とかも特に立てないのですが、

今年はふと浮かんだ言葉があります。

 

それは、

「シェア」

ということ。

 

なんかね、色々「シェア」していきたくなりました。

 

わたしでお役に立てることがあるならば、

「言葉」をきちんと使っていくことも有りなのかもしれない、と。

(つまり、ブログをきちんと書く、ということ)

 

と、いうことで、いろいろと書き綴っていきたいと思います。

 

もしも、作家活動をしていて、

どこかつまづいていたり、

心が苦しくなることがあったり、

他人と比較してしまうことに苦しんでいたり、

(これから何か始めたいよーという方にも)

 

そんなことがある方には特に何かお役に立ちたいと思っています。

(もちろん、それ以外の内容も色々綴るつもりです)

 

LINE@のご登録、ぜひよろしくお願い致します。

 

次回は、「作家として生きる道 セッション」とはなんぞや?というところについて書きたいと思います。

 

エリ